Translate

2017年7月14日金曜日

天津チャイナハウスの競売

テンダイスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは。
天津事務所の張霞です。

2017年7月7日のあるニュースに私は驚きました。
天津の有名な建物「チャイナハウス(陶磁器ハウス)」が競売されています。
チャイナハウスは天津の重要な3A観光地です。
本来、天津の「粤唯鲜」会社の所有物ですが、最近、この会社で事故がありましたので
チャイナハウスを競売しなければいけません。
最低落札価格は14049万元(約23億5千万円)、競売日は7月29日です。

2017年7月7日消息,坐落于和平区赤峰道64号的天津瓷房子是天津市知名旅游景点、
3A景区,因其所属天津市粤唯鲜文化产业投资有限公司卷进民商事纠纷并败诉,
近日,经法院裁定对其司法拍卖。起拍价14049万元,该标的物将于7月29日开拍。



チャイナハウスは100年以上の歴史があるフランス風の洋館です。
4億個以上の古い陶磁破片、5000個以上の古い陶磁瓶、4000個以上の古い陶磁皿、
400個以上の石塑像と、100個以上の明清時代の陶磁器の猫枕、
20トン以上の天然クリスタル、瑪瑙(めのう)で構成されています。

瓷房子是有着100多年历史的法国格调小洋楼,被4亿多中国古瓷片、
5000多件古瓷瓶和4000多个古瓷盘碗、100多个明清瓷猫枕、
400多尊历代石造像、20多吨天然水晶和玛瑙包裹和装点着。


焼き物のことがわからなくてもいい、どの人もこの立派な建物を見ると
すぐに驚嘆します。このハウスの怪しさと珍しさの程度、想像もできません。
无论你懂不懂欣赏瓷器,无论你了不了解古瓷器的贵重,
所有的游客都会被这座披上古瓷器外衣的小洋楼震撼,
这是一座绝无仅有的建筑,一座怪诞而精美的建筑,一座你难以想象的建筑。

屋上に古い陶磁破片で作った「China」の英文字と「瓷房子」(チャイナハウスの意)
の中国語があります。
そして、一つ一つの陶磁瓶が塀と屋上にきちんと並べられています。
チャイナハウスで使われている破片の数は、四億個とも、七億個ともいわれています。
しかし実際は、一体いくつの陶磁破片を使っているのか、誰にもわからないでしょう。
房顶有瓷片拼成的China的英文和瓷房子中文,一件件完整的瓷瓶被放在围墙和屋顶上,
关于用了多少瓷片,有的说7亿,有的说4亿,估计谁也不知道具体是多少片。



常に、観光バスがここに滞在し、沢山の観光客がこの地に集まっています。
彼らの目的はチャイナハウスを参観することしかないです。
经常有旅游大巴停靠在此,一拨拨慕名而来的游客进入瓷房子参观。



このハウスのすごいところは、あらゆる焼き物の破片と陶磁、石塑像が
全て文化遺産であることです。現代の陶磁は一つもありません。
これだけでなく、多くの古い陶磁器の値段はとても高いです!
这座瓷房子的昂贵和珍稀之处在于所有的瓷片、瓷器和石雕等都是文物,
没有一片现代瓷,很多还是价值不菲的古代瓷器。



壁には沢山の釣窯(きんよう)皿がついてます。
釣窯の価値と言うと、中国人は「黄金の山より一つの釣窯破片が更に貴重だ」
と言います。 釣窯は中国の五大の陶磁の王様ですよ。
墙面上贴了不少钧瓷瓷碗, 对钧瓷的价值,中国人是这样说的,
“家有黄金万两,不如有钧瓷一片”,钧瓷被誉为中国 “五大名瓷”之首。





みんなにとって、三百以上の石獅子塑像も無視できません。
全部が文化遺産です。価値高いですね!
除了瓷器、石雕等,瓷房子还有一组不能忽略的文物,
那就是大小不等三百多处狮子,它们按照各自大小据守在瓷房子各个角落,
这些石狮年代横跨东汉、唐、宋、清各个时期,每一个都极具价值。


あずまやの天井には驚くほどの貴重な魚紋皿がついています。
脱落になるかな…心配ですよ…。
凉亭的天花板上全部都是完整的古瓷盘,而中间的一圈全都是世间少有的鱼纹盘,
真为他粘得牢不牢担心。


美しい、華やか、前代未聞、不思議…。
精美、奢华、独一无二、不可思议是瓷房子的代名词。


二階のベランダ…この中の20トンの瑪瑙(めのう)とクリスタル、見えますか。
二楼的阳台,这些疙疙瘩瘩的全部都是天然水晶和玛瑙,全屋据说用了20多吨。



そう、チャイナハウスはただ無数の観光客を呼ぶだけではなく、
世界から脚光を浴びる存在です。天津の誇りですよ。
瓷房子不仅吸引了无数游客,也吸引了来自世界各地的目光。

チャイナハウスが競売されることは事実ですが、
しかし、天津へ旅行の機会があれば、どうぞチャイナハウスを参観してください。
虽然瓷房子被拍卖,但是,来天津旅游,其他地方可以不去,但不该错过瓷房子。

(翻訳:天津事務所 張譯友)

0 件のコメント:

コメントを投稿