Translate

2019年7月30日火曜日

カラダが夏にナル!

テンダイスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
営業1課の佐々木です。

今年は7月になっても涼しいなぁ😊・・・と思っていたら
梅雨明けとともに急に暑くなりましたね🔥🔥🔥
皆様、体調はお変わりありませんか?

夏の北海道の写真で涼を感じてください

例年、梅雨明けのこの時期が熱中症で搬送される人が最も多いそうです。
まだ身体が暑さに慣れていないため、上手に汗をかくことができず、
身体の熱を外にうまく逃がすことができないからとのこと。

暑さが続けば身体も慣れてくるそうですが
冷房の効いた場所にいることが多い現代では
身体の調整がなかなかうまくいかない人もいるようです。


身体が暑さに慣れることを「暑熱順化」といいますが、
自分で意識して獲得することもできるそうです。

環境省のWEBサイトによると、

>暑熱順化は、「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる強度で
>毎日30分程度の運動(ウォーキングなど)を継続することで獲得できます。
>実験的には暑熱順化は運動開始数日後から起こり、
>2週間程度で完成するといわれています。

とのことです。なるほどなるほど😌

でも、はっきり言って、この暑い中で運動なんてしたくない!という方も
多いのではないでしょうか。少なくとも私はイヤです😖!!

しかしそこで朗報が!!
暑熱順化はお風呂(湯舟)に浸かることでも獲得できるのです。

汗をかいた身体をさっぱりさせてリラックスする、と同時に
暑さにも慣れていけるとは、なんと素晴らしいことでしょう👏👏👏


なお、入浴の際には、38度以下のぬるめのお湯に
10~15分ほどゆったりと浸かり発汗を促すことが大切だそうです。

あるいは、ぬるめのお湯に半身浴で20~30分ほど浸かるのも
心臓への負担が少なくオススメとのこと。

暑熱順化には早くとも数日かかるそうなので
毎日継続して湯舟に浸かることが必要です。

また、厚生労働省のWEBサイトによると、
熱にさらされない時間が続くと、「4日後から暑熱順化の喪失が始まり、
3~4週間後には完全に失われる」とのことなので、
暑さに慣れてからも、できれば毎日湯舟に浸かりたいですね。


汗をかくとニオイが心配、という方もいらっしゃるかもしれませんが
実は毎日汗をかくことで汗腺の機能が向上し、かえって汗のニオイは薄れるそうです。

ちなみに、ニオイが気になる方は、入浴後の髪の毛をよく乾かすこともお忘れなく。
ドライヤーの熱がイヤだから、と自然乾燥に任せていると
髪の毛にニオイの元となる雑菌が繁殖してしまうことも・・😱


夏は湯舟に浸からないという方も多いと思いますが、
今は湯上りがさっぱりするクール系の入浴剤なども出ていますので
上手に活用しながら夏の風呂活を楽しみましょう🛁🛁🛁

お風呂上りには弊社の「ホテル仕様タオル(楽天サイトで販売中)」で
しっかり汗を拭きとってくださいね👍(宣伝です、すみません😅)

ホテル仕様バスタオル(楽天サイトで販売中)


入浴の前後には水分補給もお忘れなく☕🍵🍼
ただしビールなどのアルコールは、かえって脱水を招くのでほどほどに🍺😋

風呂上がりの一杯?

まだまだこれからが夏本番です。
上手に「暑熱順化」をして、夏を大いに楽しみましょう!

テンダイWEBサイト TOPへ

0 件のコメント:

コメントを投稿