Translate

2019年12月2日月曜日

ミニ加湿器

皆さん、こんにちは。天津事務所の張霞です。
大家好! 我是天津事务所张霞。

10月26日に再び、第126回広州交易会に参加しました。
10月26日再次参观了第126届广交会。

中国の広州交易会は中国で最も国際的な交易会です。
現在では全世界で最も大きい規模の交易会の一つになりました。
中国的广交会是最负国际盛名的交易会,现在已经成为世界最大交易会之一。

今回の広州交易会では約2万社の会社が出展しました。
ここに出展された商品の種類は15万種を超えました。
本届广交会上有2万余家企业参展,展出的商品超过15万种的商品。 
这里展出的商品琳琅满目,令人目不暇接。



交易会では、ミニ加湿器が脚光を浴びていました。
交易会上,一款迷你加湿器吸引着众人的目光。



冬の季節に乾燥した空気はみんなの肌に良くないでしょう。
でも、その時、加湿器を持っているなら、これは最高ではないですか。
USBの形で事務室か自宅に置いたら、みずみずしい気持ちを感じることが出来ます。
在冬天的时候,干燥的空气使你的皮肤变得憔悴,
此时此刻,拥有一个加湿器就是一个很大的优势,
连接USB放在办公室或是家中,会给生活带来一丝沁人心脾的水润。



これらはオフィス向けの加湿器です。
見た目はシンプルでどんな時にも使えますよ。
そして、吹き出す霧は優しくて肌の奥まで感じられそうです。
可以用于办公室的加湿器,外形简约,可百搭各种场景。
喷出的水雾细腻,直达肌肤底层。



これらは携帯タイプで、どこでももって行けます。
見た目は小さいですが効能は大きいです。持ちやすくて何時間でも使えます。
随身携带,可以任意放入水瓶或是水杯中的加湿器。
小小的身体,蕴含着很大的能量,单手就能握住的外形,可以持续喷雾几个小时,



可愛い形のタイプもあります。アロマミストの機能もあります。
加湿しながら優しい匂いを出すこともできます。疲れた体も癒します。
还有可爱的卡通造型的加湿器,放在家中使用,还有独立香薰的功能,
在加湿的同时能够散发出清香的喷雾。
可以使忙碌一天的身体,体会到最自然的芬芳。



爽やかで、簡単な加湿器を使うことでより充実した生活を送れるでしょう。
清爽、简单造型的加湿器使生活变得更加温馨。



これは様々な機能がある加湿器で、LEDライト、扇風機、加湿の三つの機能があります。
多用途的加湿器, LED灯、风扇及加湿器一体功能的产品

これからの乾燥する季節に加湿器が欲しくなってきませんか?
怎么样看了我的介绍,在干燥的季节里是否有拥有一个加湿器的欲望呢?

テンダイWEBサイト TOPへ

2019年11月18日月曜日

芸術の秋

テンダイスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは。
営業部の佐々木です。

朝晩はだいぶ冷えるようになり、秋の深まりを感じますね。

秋といえば、スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋など、いろいろありますが
私は先週、国立新美術館で開催中の企画展「カルティエ、時の結晶」に行き
芸術の秋を満喫してまいりました。

皆様ご存知の通り、カルティエは1847年創業のフランスの高級宝飾ブランド。
今回の展覧会では、1920年代のアールデコのデザインから
1970年代以降の現代作品のデザインまでが幅広く展示されています。

また今回の展覧会では、現代美術家・杉本博司氏が建築家・榊⽥倫之氏とともに
2008年に設立した建築設計事務所「新素材研究所」が会場構成を手がけています。

日本の伝統技法である「羅」の織物の会場装飾や、
屋久杉・神代杉などを素材に使用したトルソー(ネックレスをかける台)など、
美しい宝飾品の数々をさらに引き立てるものとなっていました。

会場の一部では写真撮影も許可されており、
数々の作品の美しさに大興奮した私は全部で100枚近く撮ってしまいました。
その一部を皆様にご紹介します。




すごい・・。きれい・・。

ため息しか出ませんね。


こうした西洋的なデザインの他にも、カルティエでは各地の文化から
デザインのインスピレーションを得るということも伝統的に行われてきたそうで
エキゾチックなモチーフもたくさんありました。

たとえば、こちらはジャポニズムを取り入れた作品です。


大仏や和服の女性、五重塔などの日本的なモチーフのチャームが連なる
ブレスレットです。「苦楽」なんて文字も見えます。


こちらは梅の枝花をモチーフにしたブレスレット。
日本の屏風などにあってもおかしくないデザインですね。


こちらは日本ではなく、中国の建物をモチーフにしたデスクセットです。
時計やペンといった西洋的な道具がアジアの箱庭的風景に溶け込んでいます。
珊瑚や翡翠などの色使いも素敵ですよね。



アジアだけではなく、アフリカにインスパイアされた作品も。



古代エジプトであがめられたスカラベ(コガネムシ)をモチーフにしたブローチや
ファラオの棺をモチーフにした小物入れ?など。



動物をモチーフにした作品も多いです。


フラミンゴに・・・。


ヘビに・・・。

ワニ!

このワニは二匹をつなげてネックレスとして用いるそうです。
すごい!
でも首に着けるにはちょっと重そうです。


そしてそして、私の一番のお気に入りは、パンテールといわれるヒョウのシリーズです。


 これまた重そうなネックレスですが、中央のヒョウのモチーフが。


かーわーいーいー!!
威厳がありつつちょっと猫っぽい所がたまりません。


こちらは枝?にぶら下がるヒョウでしょうか。
だらりんとした感じがこれまた たまりません。


かと思うと、木の上から獲物を狙うかのごとく鋭いまなざしを送るモチーフも。
カッコイイ!!


こちらは姿勢を低くして、草むらの中を獲物に忍び寄る姿でしょうか。
やっぱりカッコイイ!!


とこんな感じで、目に入るもの全てが美しく、
また時代を感じさせない斬新さもあり、本当に楽しく勉強になりました。

時代の流行を取り入れつつ、100年先でも通用する普遍性を併せ持つ。
とても難しいことですが、自分が商品の企画をする際にも
少しでも参考にしていきたいと思います。

テンダイWEBサイト TOPへ

2019年11月12日火曜日

スペインの旨味

皆さんこんにちは、劉です。
香港出張により、アップロードが遅くなり申し訳ございません。

この間スペインを旅行しましたが、とっても楽しかった。
いろんな文化があるため、食べ物も様々あります。
乳製品を使わない料理は多くて、乳製品に弱い自分には、よく口に合う。

このまえ、タパスという料理は、焼いたスライスパンに魚介類また肉などを載せて
作ってきたものと思っていたんですが、スペインでなんでもタパスになれます。
ポイントは量です。
量が少なめにアペタイザーの形にした料理はほとんどタパスと呼ばれる。
(よくご存知のことかも…)

写真:タパス。  左:さかな揚げと唐辛子揚げの盛り合わせ。 右:焼きたこ。

さて、食材といえば、一番感動したのは生ハムです。

日本でスペイン産生ハムを味わうきっかけが少なく、
イタリア産生ハムは何回も食べたことありますが、
現地のものは違う段階になりました。

専門店でも、レストランでも、骨付きハムの切りたてのものを使っている。
この前日本で食べたものより、水分も少ないし、常温でも温めてもおいしいし、
発酵と熟成によって生じた感動するほどの旨味がありました。

東京にある生ハム専門店の店員さん説明してくれたことでしたが、
生ハムは切ってから30分以内食べた方が一番良いということです。

それで、スーパーで買った真空パックに入ったものは
長く保存できるために使った工程より、
生ハム本来の旨味をかなり損なってしまったかもしれない。

日本のスーパーでは生ハムがよく販売されていると感じますから、
消費量が多かったでしょうか。どうしてなかなか新鮮なものを見つけられないか。
弊社は食品の新製品開発に、それに関わる知識もっと勉強しなければなりません。



2019年11月1日金曜日

新たなチャレンジ

いつもテンダイスタッフブログをご覧の皆様、
こんにちは。営業部堀越です。
先日、知人が自由ヶ丘に新店を出すことになり、
プレオープンに呼んでいただき、お祝いに行ってきました。






















店内は、清潔でまだ新しい空気の匂いがして、
置き場所が決まっていない器具やお皿たちが配置を待っていました。

お酒の置き場所までも、お客さん目線の意見を取り入れて、
居心地のよい空間にしようと、オーナーのこだわりがとても伝わってきました。






















鳥をメインに、焼き鳥やひな鳥の素揚げなどが絶品で、
ついつい食べ過ぎてしまいます(笑)
  





















お店の外でもちょっと立ち飲み!もできる空間もあり、プレオープンにも
関わらず、道行く人がチラッと覗いて、オーナーに「楽しみにしてるから」
なんで、すでに常連ゲットしている状況でした。

新しいことにチャレンジすることは、楽しいことばかりではないけど、
ある程度、勢いも必要!たくさんの努力と運があれば大体は何とかなる!
とオーナーは言います。(言い切っちゃうからすごい)

駅前にたくさんのお店が並ぶ自由ヶ丘で、駅から少し離れたこの店で、
お客さんと一緒に色々と変化しながら、いつも笑いの絶えないお店を
作っていって欲しいなと心から思いました。

私も何か新しいことにチャレンジする為に、新たな目標探しにこれから
がんばって行こうと思います。

テンダイWEBサイト TOPへ

2019年10月21日月曜日

進んでいますね

テンダイスタッフブログをご覧の皆様 こんにちは
営業部竹内です


ちょっと時間が経ちましたが9月中旬に中国出張に行ってきました。
成田空港のスリッパは今回も弊社の「EVAサンダル ブルー」でした!
今回はお客様の品質管理部による出荷前検品がメインです。工場は100人弱の小さな規模ですが、ちょっと驚いたのは退社時・・・タイムカード管理をやめて、顔認証管理をしていたことです。





前に立つと


名前が出て「〇〇さん お疲れ様でした!」との声。ホテルではチェックアウトの時間にエレベーターに乗ろうとすると






何だろう? 何かしゃべっているロボット?一緒に乗って1Fに着くと、動き出して












フロントまで道案内!荷物を持ってくれたらよかったですが・・・




日本でも消費税増税を契機に電子決済をはじめ、IoTなどをどんどん進めようという機運が高まっていますが、中国でも至るところで進んでいます。




ところで世間はラグビーワールドカップで盛り上がっていますね!南ア戦は残念ながら負けてしまいましたが、日本戦は感動モノの素晴らしい試合ばかりでしたね。日本戦のチケットは取れませんでしたが、私もフランスxアルゼンチン戦を見てきました。












いまだにルールが良くわかりませんが、ワーワー叫んで楽しめました。




フランスxイングランド戦のチケットも持っていたのですが、台風19号の直撃で中止となってしまいました。。。。


我が家のすぐ前の区画も停電となり、自然災害が身近に迫る恐ろしさを感じました。
日頃の備えも大切ですが、今回の台風は川が氾濫する 堤防を水が超えるなど個人レベルでは対応しようのない想定を超える事態が各所で起こりました。


被災地の一日も早い復旧を祈ります。


テンダイWEBサイト TOPへ

2019年10月17日木曜日

天津駅の海河広場の夜景

皆さん、こんにちは、天津事務所の肖です。
テンダイのブログをご覧いただいて、本当にありがとうございます。

今回、紹介するのは天津の海河広場という広場でございます。
まず、海河広場といったら、この範囲には、天津駅、解放橋と世紀鐘など
ランドマークも立っています。
なお、河の対岸にある金湾広場も天津で有名な広場です。
海河广场区间有:天津站、解放桥、世纪钟,河对岸是金湾广场。

十月のロングバケーションのおかげで、観光者も地元の人も、
そして天津から帰郷の人も夜に海河広場に集まり、この辺の夜景を味わいました。
話によると、十月一日、あの日の夜に 恐らく10万の人がここに
海河の夜景を見るため、待ってました.
十一长假期间晚上去天津站海河广场观光,由于是十月一长假,
外地来津旅游观光的人、加上当地市民、还有等待乘火车出发的人,
所以广场上游人摩肩接踵。据说10月1日晚上大约有10万人在此驻足观看。



その中でみんなが最も見たいのは、解放橋の開閉の様子です。
大家最想看到的是--大桥开启与闭合全部过程。

百年近い歴史がある解放橋は、毎年も修繕されます。
このあと、重大な祭りで再度オープンします。
そのために、皆さんが惹かれてここに参観します。
有着近百年历史的解放桥维修改造后每逢节日重新开启,
所以吸引众多市民和外地游客前来争睹观赏这一精彩时刻。



解放橋は天津鉄道駅の西側で河北区三経道と平和区を繋がっている海河上橋です。
全て使用される建材は鋼です。
ただの天津ランドマークだけではなく、区と区の中枢役目も備えます。
解放桥位于天津火车站(东站)西侧,连接河北区三经路与和平区解放北路之间的
海河上的跨河桥梁,是一座全钢结构可开启的桥梁,
它不仅是天津的标志性建筑物之一,也是连接河北、和平两区,
沟通天津站地区的枢纽桥梁,它已经入选“中国工业遗产保护名录”。



元の名前は万国橋ですが1949年以後、解放橋と呼ばれます。
此桥原名叫“万国桥”,1949年以后改叫“解放桥”。

解放橋は双葉立転式橋です。計3穴があります。中穴は橋を開く役目です。
橋のあたりにもトンネルがあります。発電機もあります。
橋が閉じている場合、車が通行できます。
橋が開いている場合、船が通行できます。
解放桥是一座双叶立转式开启式钢结构大桥,桥身分为3孔,中孔为开启跨。
开启跨为双叶立转式,在桁架下弦近引桥部分背贴一固定轨道,
备有汽油发电机,可自行发电启闭。合则走车,开则过船(方便大型船舶通过)。



現在の天津駅とか海河広場とか解放橋とか、これらは天津に旅行したら
是非見に行くところと思われました。
今後、機会があれば私が喜んで皆様の為に案内します。
现在的天津站海河广场和解放桥等景观,是到天津旅游时必到的观光景点,
将来朋友们有机会来天津一定到此一游,给大家做导游是理所应当的责任。